1300年の時を超え
満天の星空と
天草島原の夜景がつながる
標高1300mから
海抜0mの絶景

新着情報

プレミアムな夜にしか登場しない
スペシャルナビゲーター

“特別な夜へのドアマン”として本イベント専属のナビゲーターがご案内!
担当するガイドによって十人十色の楽しさを感じていただけます。

プレミアムな夜限定
夜空をかけるロープウェイ

雲仙ロープウェイで妙見岳山頂展望台を訪れます。
”雲仙”の夜の扉が今、特別に開かれます!

旅程は貸切バスにて島鉄バス雲仙営業所を出発し、雲仙ロープウェイ仁田峠駅まで乗車。
雲仙ロープウェイで妙見岳山頂展望台を訪れます。

妙見岳山頂付近にある展望台1300mの高さから360度見渡せる満天の星空と、眼下に広がる有明海と天草と島原の夜景を一望できます。

プレミアムな夜を特別な人とご一緒に。

1300年間 夜間誰も
立ち入ることができなかった
雲仙妙見岳

1956年(昭和31年)仁田峠循環線開通以降、夜間の通行が禁止されている仁田峠へ。
今年も当プログラムだけに通行を許可された、特別ツアーです。

一説には、雲仙は比叡山・高野山よりも早くからの霊場として栄え、また女人禁制の山であり、その歴史は1300年前に遡ります。

そして雲仙妙見岳は日本初の国立公園・特別保護地区に指定され、落ち葉ひとつ持ち帰ることができない神聖な空間として、今もなおその生態系を守っています。

そのような深い歴史と大自然を体感できるプレミアムな夜が訪れます。

イベント詳細

実施期間

夏 期

2018年8月
  • 3FRI
  • 4SAT
  • 5SUN
  • 10FRI
  • 12SUN
  • 17FRI
  • 18SAT
  • 19SUN
  • 24FRI
  • 25SAT
  • 26SUN
旅行代金 おとな 3,000円 / こども(小学生) 1,500円
  • ※小学生未満は無料。但し、貸切バス座席を利用する場合は、こども代金となります。
<旅行代金に含まれるもの>
貸切バス乗車代金・当ツアー専属ガイド代金・往復ロープウェイ代金
<旅行代金に含まれないもの>
前項のほかは旅行代金に含まれません。
行程 島鉄バス雲仙営業所 ― 仁田峠循環道路 ― 雲仙ロープウェイ ― 妙見岳展望台 ― 雲仙ロープウェイ ― 島鉄バス雲仙営業所
  • ※限定バスツアーのため、一般の貸切バス・マイカー・タクシーでのご参加はできません。
所要時間 約2時間
  • ※添乗員は同行しません
  • ※食事なし
出発時間
春期
1回目 19:30 / 2回目 20:30
  • ※号車によって出発・解散時間が異なります。詳しくはJTBホームページをご覧ください。
集合場所 島鉄バス雲仙営業所
駐車場 雲仙温泉観光協会のホームページから駐車場案内をご覧ください。
募集人員
春期
1回目 40名 / 2回目 40名(最少催行人員:1名)
服装
春期
防寒着をご持参ください。

雲仙情報

雲仙について

昔から自然が大切に守られてきた雲仙は、野鳥や高原植物の宝庫です。昭和9年には、わが国で最初の国立公園に指定されました。

温泉で癒される

雲仙は元来「温泉」と書いて「うんぜん」と読まれていた歴史を持つ地域です。泉質は酸性硫化水素泉などが含まれています。

旅館でくつろぐ

ここ雲仙には、大自然の中に調和するホテル・旅館が多数あり、四季折々に表情を変える景観を楽しめます。